目に見える安全性が人気の源泉

海外では大人気のギャンブル

海外では大人気のギャンブル

オンラインカジノは海外ではとても高い人気を得ているギャンブルで、その名が示している通り、オンライン上でお金を賭けてカジノゲームを楽しめます。
店舗を構えるカジノと比べて、人件費、家賃などの諸費用を大きく抑えられる分をペイアウト率として還元しています。

日本国内でもっとも高いペイアウト率を誇るパチンコの場合でもペイアウト率は80%前後ですが、オンラインカジノの場合はなんと90%を超えるペイアウト率となっています。
ペイアウト率が90%ということは、100ドル使った場合90ドルが手元に戻ってくることを意味しているので、カジノゲームに不慣れな方でも利益を重ねることが可能です。

また、オンラインカジノにはジャックポットという一攫千金を狙える積立式の高額賞金システムも存在します。
そのジャックポットの最高額は日本円にすると20億円を超える巨額なもののため、世界中のプレイヤーたちが日夜そのジャックポットを狙い一攫千金の夢を見ています。

そしてオンラインカジノは24時間いつでも開放されています。
しかも年末年始をはじめ一年中いつでもプレイできるので、インターネットに接続できる環境とプレイ可能な端末があれば、いつどこからでもオンラインカジノを楽しむことができます。
こうしたその他のギャンブルにはない魅力があることから、オンラインカジノは海外では大人気のギャンブルとなっています。

オンラインカジノはカジノ合法国政府による審査をクリアした上で運営しています。
この運営にあたっての審査は、運営会社のこれまでの実績をはじめ多岐にわたり、そのすべての審査をクリアしなければ運営に至ることはできません。
カジノ合法国政府はそうした審査をクリアしたオンラインカジノに対し、運営を認めるライセンスを発行しています。
このライセンスこそがオンラインカジノの信頼性を示すものとなっています。

ライセンスの取得状況は、各オンラインカジノのサイトに必ず表示されています。
どこの国からライセンスを受けているという表示がないオンラインカジノは、カジノ合法国からの認可を受けずに違法運営している可能性がありますので、オンラインカジノを利用する際にはまずこのライセンスの取得状況を確認するようにしましょう。

第三者機関の監査を受けることで安全性を維持している

第三者機関の監査を受けることで安全性を維持している

カジノ合法国政府から認可を受け運営しているとはいえ、認可後に不正などが発生してしまうと、ライセンスの取得はなんの意味も持たなくなってしまいます。
オンラインカジノ業界には、そうした運営開始後の不正をなくし、プレイヤーが安心して楽しめる環境をチェックするための第三者機関が存在します。
多くのオンラインカジノはこの第三者機関に定期的な監査を依頼しています。
なぜオンラインカジノ側が自らこうした第三者機関の監査を受けているのかというと、それは安全性を示すことが一番の集客方法だからです。

店舗を構えるカジノの場合は、実際にゲームと向き合うことでその安全性をプレイヤーが自ら確認することができますが、オンラインカジノはオンラインを通したギャンブルのため、たとえ不正があったとしてもプレイヤーはその不正に気づくことができません。
そのため、プレイヤーはそうしたオンラインカジノの不正をなによりも危惧しています。

第三者機関の監査を定期的に受けているということは、そのオンラインカジノの安全性が常に保たれているということの証明になります。
第三者機関の監査は、ソフトウェアの公平性にとどまらず、払い戻しなどの決済面や、サポートなどの運営面にまで及びます。
特にプレイヤーにもっとも影響を及ぼす、ソフトウェアの公平性に関しては徹底したチェックが入ります。
こうした第三者機関の監査の結果は、オンラインカジノのサイト上でも公表され、どのソフトウェアがどのくらいのペイアウト率となっているかということまで知ることができます。

このようにオンラインカジノは第三者機関の監査を受けることによって、オンラインという安全性が疑われる部分をしっかりとカバーし、プレイヤーが安心できる環境を作り上げています。

分担制で安全で質の高いサービスを提供できている

分担制で安全で質の高いサービスを提供できている

オンラインカジノは一つの会社がすべてを取り仕切っているわけではありません。
運営、決済、ソフトウェアとオンラインカジノはメインとなる業務を3つの別の会社が受け持っています。
こうして三つの会社が関わり合い成り立っている理由は、プロフェッショナルな質の高いサービス提供とオンラインカジノとしての安全性の確保にあります。

一つの会社がこのメイン業務をすべて執り行おうとすると、どうしても各業務の質にばらつきが出てしまいます。
どの業務もオンラインカジノに欠かせない必須業務なのでばらつきが出てしまうとプレイヤーからの信頼を損ねてしまいます。
その点、メイン業務をそれぞれに専門分野とする会社が担当すればどの業務においても質の高いサービスをプレイヤーに提供することができます。
その質の高いサービスは安全性にも繋がり、プレイヤーに安心感を与えることができます。

また、一つの会社で不正やトラブルが発生すると、それはオンラインカジノ全体の問題となってしまうため、各会社はその他の会社に迷惑をかけないようそれぞれにサービスの質の維持に努めています。
オンラインカジノはこのような分担業務を取り入れているため、いつでも安全で質の高いサービスをプレイヤーに提供することができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です