ラッキーニッキーで手数料を減らしたいならヴィーナスポイント!

ラッキーニッキーから出金したい場合、有力な候補になるのがヴィーナスポイントです。
ヴィーナスポイントはお金の受取に使えるサービスで、1ドル1ポイント換算でポイントが貯まり、使うほど還元ポイントが貰えるのが魅力です。

海外メインのサービスですが、出金手数料が安く設定されているのも魅力で、条件があえば無料で日本の銀行に出金できます。
クレジット入金と出金サービスをお得に組みあわせたい人におすすめです。

出金方法ではかなり手数料が安い

出金方法ではかなり手数料が安い

ヴィーナスポイントはオンラインカジノなどの出金を受け付けることが可能で、受け付けたお金はポイントとして保存されるのが特徴です。
口座開設と維持費が無料であること、条件を整えれば無料で出金して日本の銀行口座に振り込めることが大きなメリットになります。

電子決済サービス経由の出金は、海外サービスからの出金になる関係上、どうしても手数料が高くなりがちです。
条件付とは言え、手数料無料で出金できる場合があること、手数料がかかっても小額で済むケースが多いことがヴィーナスポイントが選ばれる理由になっています。

特に、ラッキーニッキーを遊ぶ場合にクレジットカード入金を検討している人、複数のオンラインカジノを使うつもりの人はメリットが大きくなります。
ヴィーナスポイントを出金先に指定できるオンラインカジノは多いため、口座を作っておくだけでもお金の流れがスムーズになる場合が多いのです。

具体的な出金手数料は曜日と時間帯で異なる

ヴィーナスポイントは1ポイント1ドル換算で、出金には最低50ドルが必要になります。
出金手数料は引き出し金額、曜日と時間帯で異なるため、手数料を節約したい場合は申請のタイミングをしっかりと考える必要があります。

ヴィーナスポイントは平日と、土日祝日とその前日15までと翌日15までで手数料が変化します。
平日に350ポイント以上の出金を行う場合は手数料が無料です。
可能な限り平日にまとめて出金した方が手数料を節約することができます。
平日で350ポイント未満の出金をする場合は1.3ドルの手数料がかかりますが、電子決済サービスの中では格安になっています。

土日祝日とその前日、翌日は若干仕組みが複雑になりますが、銀行の営業時間を基準に考えるのがおすすめです。
銀行が営業していない時間と、休日の翌日15時までは休日扱いでの出金となり、手数料が増えてしまうのです。

手数料は申請金額900ポイント毎に2.9ドルになります。
金額が多きいほど手数料が増えてしまうため、手数料を節約したい場合は避けるのがおすすめになります。

小額の引き出しであれば手数料もそれほどかからないため、出金スピード重視をする場合は割り切って使うのも方法です。

具体的な出金手数料は曜日と時間帯で異なる

入出金でポイントが貯まるのも魅力

ヴィーナスポイントは入出金の金額に応じてポイントバックが発生する仕組みになっていて、使えば使うほどお得になっています。
具体的にはヴィーナスポイントの受取で0.2%、送付額の0.4%が還元されます。

また、毎週ヴィーナスの日というボーナスアップ日が存在し、抽選に参加すると最大300%のポイントバックが発生するのが魅力です。
利用金額が大きければ、一気に大量のポイントを得られるチャンスになっているのです。

ラッキーニッキーへの送金タイミングなどを調整し、ポイントを稼げばさらに効率的にお金を増やすことができます。

ただし、ボーナスだけを目当てに、最低限の入金と送金を繰り返した場合、不正なポイント取得を疑われる可能性があります。
ポイント還元はあくまで正当な利用者への還元であり、システムを悪用して荒稼ぎをすれば悪質な行為と見られてしまうのです。

節度を持って使うことも重要で、比に何度も同じ取引を繰り返すといった行為は避けるのがおすすめです。

最新情報をチェックしながら使うのがおすすめ

最新情報をチェックしながら使うのがおすすめ

ヴィーナスポイントは、ポイントシステムなどの改良を続けているのも特徴です。
たとえば、平日350ドル以上であれば無料だった出金手数料は、以前は400ドル以上が基準でした。

入金送金のポイント還元割合も異なっていて、還元ポイントの受取上限にも違いがありました。
過去と比較して、手数料無料の基準を緩和し、一月で受け取れる還元ポイントの上限も高めになっているは大きな魅力です。

今後も改良が続く可能性もあるため、他のオンライン決済システムをメインで使っている人は比較しながら乗換えを検討するのもおすすめになります。

手数料が少なく還元策が充実してる

ラッキーニッキーは知名度が高く、多くのオンラインカジノに対応したエコペイズを出金先に選ぶことができます。
しかし、出金手数料で考える場合はヴィーナスポイントの方が割安で、ポイント還元も受けることができます。

節約目的であれば有力な候補になるため、比較しながら選ぶのがおすすめです。
特に、出金時の手数料には大きな違いがあるため、気軽な出金を目指す場合はヴィーナスポイントを選んだ方がお金の節約につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です