世界をまたにかけるギャンブルの安全性

オンラインカジノの運営会社について知っておく

オンラインカジノの運営会社について知っておく

皆さんはオンラインカジノの運営会社について知っていますか?
オンラインカジノの運営会社は非常に大きな企業であることも多く、株式市場上場をしている企業がほとんどです。

しかし、オンラインカジノの運営については、日本では馴染みがないのであまり知られていません。
そしてその仕組みについてもインチキやイカサマが多いのではないかというイメージがあります。
裏を返せば、オンラインカジノの運営やその仕組みについて知っておくことで、安心してオンラインカジノで遊ぶことが出来るといえます。

日本ではまだ馴染みがなかったオンラインカジノですが、日本語対応のオンラインカジノも徐々に登場してきていてプレイヤーの数も増えてきています。
そこで、オンラインカジノはどのように運営されているのでしょうか。その仕組みについてご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノの仕組みと構成について

オンラインカジノは、どのような仕組みになっているでしょうか。
オンラインカジノは、まずはプログラムを運営しているのが運営会社の存在です。
運営会社はプログラムを運営しており、そしてサービスなどをプレイヤーに提供しています。
プレイヤーがゲームをすることで、運営会社は利益が出る仕組みになっていて、そして一定の金額を払い戻しています。

しかしながら、オンラインカジノの決済に関しては、運営会社が行っているわけではありません。
決済については専門の決済会社が役目を担っていて、決済会社がこれらのオンラインカジノとプレイヤーの間に立ち仲介役として、決済管理を行っています。
主に電子決済サービスなどがオンラインカジノでの決済手段として使われています。

そして、オンラインカジノのゲームのソフトウェアを開発しているのが、ソフトウェア会社の存在です。
ゲームのソフトウェアについては、開発会社がこれを提供しており、ライセンス契約を結んでいるのです。

また、オンラインカジノへライセンスを提供しているのが、オンラインカジノを合法と認可している行政府です。
政府からライセンスが発行されてからも、外部の監査機関によって監査が行われており、オンラインカジノが安全に保たれているのです。

オンラインカジノとライセンス制度について

オンラインカジノとライセンス制度について

オンラインカジノは、無法地帯のように運営されているというわけではありません。
上述のようにオンラインカジノを運営するためにはライセンスが必要であり、これは法律で定められています。

オンラインカジノが合法とされている国で、正式に政府が発行するライセンス許可証を得ることが出来ます。
オンラインカジノ運営にはこのライセンスが必須となる為、当然ライセンスがなければ運営をすることが出来ません。

ライセンスの交付には非常に厳しい審査が行われ、この審査をパスした運営業者のみがオンラインカジノの運営を行うことが出来ます。
オンラインカジノの運営業者はこの審査をパスする必要があり、非常に厳しい審査をクリアしているということで、安全性と信頼性が保たれているのです。
ライセンスの審査は非常に厳しく、最低でも半年以上の月日がかかり、高額なライセンス料を支払う必要があります。
また、ライセンスについては、運営業者のチェックもされますので、企業の健全性や財務状況に問題があればライセンスの発行はなされません。

ライセンスについてはこのように厳しい基準で発行されていますが、実は国によって発行基準が異なりますので、厳しい基準を定めている国のライセンスを取得しているかどうかでオンラインカジノを選ぶようにしましょう。
たとえば、イギリスやマン島、そしてジブラルタル、マルタ共和国、キュラソーなどは非常にライセンスが厳しいので、取得しているオンラインカジノは安全性が高いと考えられています。

外部の監査機関による厳しい監査が入っているオンラインカジノ

オンラインカジノは、ライセンスを取得すればそれで終わりというわけではなく、実はライセンスが発行された後も継続して監査が行われています。
これは外部の監査機関によって定期的に監査が入り、そしてペイアウト率や、不正やイカサマ、プログラムの改ざんがないかなどがチェックされることになります。

オンラインカジノの運営側もこのような監査を受けることで、プレイヤーに一定の信頼性があることを示しているのです。
オンラインカジノは、この際に精査されたペイアウト率を発表しており、今まで不正があった事実はありません。
もしも不正があれば、即座にライセンスを剥奪されてしまいます。

オンラインカジノのソフトウェアについて

オンラインカジノのソフトウェアについて

オンラインカジノのソフトウェアはシステムの根幹とも言えるべき部分です。
ソフトウェアにイカサマがあれば、そもそもオンラインカジノで安心して遊ぶことが出来ません。
大手のマイクロゲーミングや、プレイテックなどの開発会社は、TSTなどのテストを受けており、外部の監査機関で監査を受けるなどしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です